☆彡「Go to eat キャンペーンとは?」☆彡

ノーダスからの「れんらく帳」をご覧のみなさま、
こんにちは!担当の相本康徳(アイモトヤスノリ)です。

本号のテーマは、保険とは直接関係ありませんが、巷でうわさの
「Go To Eat キャンペーン」です。

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店を支援するため、
国(農林水産省)が以下の取り組みをするキャンペーンです。

Go To Eat キャンペーンが10月からスタート。様々な飲食店を普段
よりお得に利用できるとあって、楽しみにしている方も多いのでは
ないでしょうか。でも誰に聞いてもシステムを今一つ理解されてな
い様子です。
わたしも今回勉強し若干でも理解できたと思いましたので簡単にご
紹介したいと思います。

農林水産省のGo To Eatキャンペーン専用ページもオープンし、
キャンペーンの詳細が明らかになっています。
農林水産省のGo To Eatキャンペーン専用ページ
https://gotoeat.maff.go.jp/

いつもよりグンとお得に外食が楽しめるので、賢く活用していきた
いですよね。
しかし、プレミアム食事券の発行期間が地域ごとに異なっていたり、
予約サイトの特色や独自ポイントのため方が異なっていたりといろ
いろややこしいですね。

このGo To Eatキャンペーンのポイントは2つあります。

①25%還元のプレミアム食事券

②オンライン予約サイトでのポイント還元になります。
です。

①25%還元のプレミアム食事券
プレミアム付食事券は、このGo To Eatキャンペーンに合わせて発行
される食事券です。販売額の25%を国が負担してくれるので、とっ
てもお得。
【例】12,500円の食事券を10,000円で購入できるんです。
これならわたしでも利用できそうです。
また、自治体が独自に負担額を上乗せしていることもあるので、地域
によって食事券の還元率が異なることがあります。

販売期間:2021年1月末まで

有効期限:2021年3月末まで

購入制限:1回の購入につき20,000円分まで

販売場所:各都道府県が発行※詳細は各都道府県の専用サイトをご覧
ください。
例:大阪府 https://goto-eat.weare.osaka-info.jp/

注意点:とってもお得な食事券ではありますが、おつりが出ないので
注意。端数は現金で用意しておきましょう!


②オンライン予約サイトでのポイント還元
オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店
をすると、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイント
を付与されます。昼食時間帯は500円/人、 夕食時間帯(15:00~)は
1,000円/人のポイントが付与されます。

ポイント付与上限:1回の予約あたり10人分
        (最大10,000円分のポイント)まで

ポイント付与の期間:2021年1月末まで

ポイントの利用期限:2021年3月末まで

予約サイト一覧は下記の通りです。
よく知っているサイトもあります。要は後からポイントバックされるシス
テムですね。

Go To Eatキャンペーンに参加している予約サイト一覧は下記の通りです。
①ホットペッパー
②ぐるなび
③食べログ
④Retty
⑤Yahoo!ロコ
⑥OZmall
⑦一休レストラン
⑧EPARKグルメ
⑨LUXA
⑩ヒトサラ
⑪favy・トレタ
⑫大阪グルメ
⑬シェフル

外食がグンとお得になるGo To Eatキャンペーン。
賢く使ってお得に食事を楽しみましょう。

いつもは行かないような高価格帯のレストランに行ってみるのも楽しそう
ですね。(持ち帰りやデリバリーは対象外みたいです)

各自治体ごとのプレミアム食事券の発行期間や、予約サイトごと
の特色や独自ポイントの溜め方など、気をつけるポイントもあるので自分
にあった方法でキャンペーンを活用してみてくださいね。

私の職場のノーダスは大阪にある会社なので一度試しに梅田や難波あたり
で利用してみようと思います。
------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2020,株式会社ノーダス 禁無断転載

お電話でのお問い合せ
(受付:平日10時~17時)

フリーコール 0120-378-781

FAX 06-6263-8820