☆彡「 電話リレーサービスはじまる! 」☆彡

ノーダスからの「れんらく帳」をご覧のみなさま、
こんにちは!担当の相本康徳(アイモトヤスノリ)です。

令和3年7月1日から開始しました「電話リレーサービス」とは、聴覚障害者等と聴覚障害者等以外の方との会話を、通訳オペレータが手話・文字と音声を通訳することにより電話で双方向につなぐサービスです。

電話は、国民の日常生活及び社会生活において、即時性を有する意思疎通を遠隔地にいながら可能とする基幹的な手段です。
一方、電話はもっぱら音声により意思疎通を図る手段であるという特性を有しており、聴覚障害者等は、介助を受けずに電話を利用することが困難であることから、電話を利用した日常生活のコミュニケーションや行政手続、職場における業務のやりとり、緊急時の速やかな救助の要請等に困難を伴うといった課題があり、自立した日常生活及び社会生活を送る上で支障が生じている状況があります。
このような背景を踏まえて、聴覚障害者等による電話の利用の円滑化のため、公共インフラとしての電話リレーサービスの適正かつ確実な提供を確保するなどの必要があることから、「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」(令和2年法律第53号)が制定され、令和2年12月1日に施行されました。

電話リレーサービスの利用シーンとして具体的には、公共インフラとしての電話リレーサービスで実現される主なものとして(1)24時間365日対応、(2)緊急通報、(3)通話の相手方との双方向での発信、が可能となります。
そのほか、お店への予約、家族・友人との連絡など、お互いにやりとりをすることが可能となります。

サービスを利用するには事前に登録し「050」で始まる専用の電話番号を発行してもらうことが必要とのことです。
登録はスマートフォンやタブレット端末で、専用のアプリをダウンロードし、必要な情報を入力する方法かサービスを提供する日本財団電話リレーサービスから、書類を取り寄せて郵送する方法が選べます。
料金はひと月170円余りの定額料金を支払う代わりに、通話料が割安になるプランか利用時間に応じて通話料を支払うプランを選ぶことができます。
いずれのプランでも、緊急通報やフリーダイヤルは無料で利用できるということです。

詳しくは総務省のホームページをご覧ください。
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/telephonerelay/index.html
------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2021,株式会社ノーダス 禁無断転載

お電話でのお問い合せ
(受付:平日10時~17時)

フリーコール 0120-378-781

FAX 06-6263-8820