☆彡「オンライン保険相談」☆彡


ノーダスからの「れんらく帳」をご覧のみなさま、
こんにちは!担当の相本康徳(アイモトヤスノリ)です。

本号のテーマは、「オンライン保険相談」です。

コロナ禍における現在ご自身が加入している保険の見直しをされて
いる方が増えています。
携帯電話・スマートフォンのプランも見直ししている人も多いので
、保険も一緒に見直してはどうかと考えている方も少なくないみた
いです。
これを機に一度自分にどのような保険に加入しているのかを確認し
てみてはいかがでしょうか?
とはいえあまり外に出かけにいったり、営業マンに自宅にきて欲し
くはない今日この頃ですね。

しかし新型コロナウイルスの影響で、今までは訪問面談営業が中心
だった保険の営業活動においても非対面のオンライン・リモートワ
ーク化が加速しています。

今回は訪問営業・来店型ショップ営業とオンライン営業との違いを
①営業プロセスと②メリット・デメリットの観点から見ていきたい
と思います。

①保険相談からお申込みになる場合の基本的なプロセス

(1)商談日時の日程を決める
(2)ご要望をお聞きする
(3)提案書(プラン)提示
(4)お申し込み

訪問営業・来店型ショップ営業とオンライン営業で異なるのは、
「ご要望をお聞きする」以降のプロセスです。
訪問営業・来店型ショップ営業では、「ご要望をお聞きする」から
「お申込み」までのプロセスを実際に対面にて行います。
これに対しオンライン営業では、「ご要望をお聞きする」から「お
申込み」まで基本的に非対面で進めます。

以下に、オンライン営業の進め方について具体例を挙げます。

●「ご要望をお聞きする」「提案書(プラン)提示」
・Web会議システムやオンライン商談ツールなどを利用してコミュニ
ケーション
・担当者とお客様の顔や声をお互い確認可能
・画面上で資料を共有可能
・プレゼンテーション用のデモ動画を活用可能

●「お申込み」
・郵送を利用した契約締結


②訪問営業とオンライン営業のメリット・デメリット

●訪問販売・来店型ショップ営業のメリット
・保険の営業マンの表情・反応を感じ取りやすい
・心理的な障壁を下げやすい
・信頼を得やすい

●訪問販売・来店型ショップ営業のデメリット
・訪問販売の場合、お客様によっては自宅に来て欲しくない場合が
 ある
・遠方に住んでいるため、営業マンに訪問していただくことに気を
 つかう
・来店型ショップに行くのがめんどくさい
・ショップや自宅以外での面談時、商談場所の確保やスケジュール
 調整に時間 と手間がかかる

●オンライン営業のメリット
・自宅や職場など以外でも、ネットが繋がる環境なら商談ができる
・少しの空き時間でも活用できる
・商談スケジュール調整が容易になる

●オンライン営業のデメリット
・非対面では営業マンを信頼できるか否か難しい
・接続が不安定な場合、商談の途中で中断する可能性がある  


オンライン営業には、確かにデメリットもありますが、新型コロナ
ウィルス感染をきっかけにオンライン営業は保険業以外でも、ます
ます進んでいくことになると思います。                     

ノーダスでもWeb会議システムやオンライン商談ツールなどを活用
し多くのお客様と接していく方針です。
保険のご相談のある方はどんな些細な件でも結構ですのでご連絡お
待ちしております。

------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2020,株式会社ノーダス 禁無断転載

お電話でのお問い合せ
(受付:平日10時~17時)

フリーコール 0120-378-781

FAX 06-6263-8820