☆彡「保険契約におけるペーパレスのメリット・デメリット」☆彡


ノーダスからの「れんらく帳」をご覧のみなさま、
こんにちは!担当の相本康徳(アイモトヤスノリ)です。

本号は、「保険契約におけるペーパレスのメリット・デメリット」
のお話です。

これまでは、生命保険や損害保険の申し込みは紙の契約書を使用す
ることが一般的でしたが、最近はペーパレス契約(電子契約書)の
導入が進んできました。


<ペーパレス契約(電子契約書)のメリット>

〇契約の成立が早い

ペーパーレス導入以前は、申込から成立まで一週間前後はかかって
いましたが、ペーパレス契約では、契約申込から契約成立までにか
かる日数が大幅に短縮され、お客様に契約成立のご案内が早くでき
るようになりました。

書面契約で必要であった、記入済の内容のチェックや郵送にかかる
時間が、ペーパレス契約では不要となり、スピーディに審査が行わ
れます。お申込み日の当日契約が成立するといったケースもあり、
ペーパレス契約の最大のメリットと言えます。


〇セキュリティ上安心である

お客様のプロフィールや、健康状態・金融機関の口座等の機微な情
報を含むデータをパソコン等に保存することなく、ダイレクトに保
険会社に送信できるためとても安心です。


〇記入不備が少なくなる

人が書類で行う場合には、どうしても記載漏れや、チェック漏れ、
必要書類の不足等が発生するおそれがあります。不備があった場合
には、お客様に再度、記入や書類の準備をお願いする必要がありま
したが、ペーパレス契約であれば、画面の流れに沿って、説明、保
険料試算、申込手続きまでを行い、記載漏れ等があれば先に進めな
いといった仕組みや工夫によって、不備が発生しにくくなっていま
す。


<ペーパレス契約(電子契約書)のデメリット>

×インターネットや機器の不具合が影響

いくらよい仕組みであっても、契約業務を行う場所のインターネッ
ト環境によって、また、契約に使用するパソコンやタブレットの故
障、システム障害が起こった場合には、契約システムにすらアクセ
スできない場合があります。


×紙の自在性にはまだ及びません

俯瞰して全体像を読み取ったり、ページを進めて行ったり戻ったり
する自在性は、今のところ紙の方がストレスなく行えるのは否めま
せん。


×一部の保険契約はペーパレスに対応してません

現状は、一部の保険契約はペーパレスに対応してませんいない場合
もあり、すべてをペーパレス化できるわけではありません。


まとめ

ペーパレス契約にはメリットとデメリットがあるお話を書きました
が、総合的にはメリットの大きな魅力がデメリットに勝っていると
考えます。これからますます主流になるのは間違いないこのペーパ
レス契約をノーダスでは、推奨、推進しています。
最新の仕組を積極的に活用し、お客様にとって快適な保険契約業務
を提供していきたいと考えております。


------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2020,株式会社ノーダス 禁無断転載

お電話でのお問い合せ
(受付:平日10時~17時)

フリーコール 0120-378-781

FAX 06-6263-8820