写真:代表取締役 寺本岳史

保険総合コンサルティング企業としての理想を追求
損害保険事業の強化が重要なテーマ

ノーダスを立ち上げてから、あっという間に15年以上が経過しました。
当初は生命保険会社から独立した6名を中心としてスタートし、現在では従業員30名以上とまずまずの規模に成長することができました。
複数の保険会社の商品を取り扱う乗合保険代理店としては、存在感があるのかないのかという程度のスケールですが、ほとんどのメンバーが紹介や評判で集まってきてくれてここまでになったことにはそれなりの価値を感じています。
そんなノーダスですが、こうして手放しで成長出来るのもここまでだと私は考えます。
これからの10年、20年を見据え、事業の舵を大きく切るべく、様々な取り組みを行います。

当社は、主に生命保険会社出身者で構成するプロの保険コンサルティング集団としてその業容を拡大して来ました。コンサルタント個々がお客様に最適な生命保険を提案することを使命として活動し、その結果の集合体であるにすぎないとも言えます。

今後、マーケットの動き、新商品、法改正、DX、情報セキュリティ等、保険代理店を取り巻く環境はますます大きく変化していくことが予想されます。
その変化への対応をしつつ、企業としては当然、現状に満足せずこれまで以上のお客様満足の向上のためのクオリティアシュアランスはもちろん、売上、従業員数、生産性等、数字面での成長戦略の下、事業活動を継続する必要があります。
そのためには、今まで当社が大切にしてきた沢山の経験を基にした営業力、提案力を大事にしつつも、新たな考え方、知識、経験を積極的に取り入れることが大切だと考えます。

損害保険事業の強化はそのための取り組みのひとつです。

個々の動きを中心とした生命保険のコンサルティングから、損害保険事業とのチームワークによるさらに進んだコンサルティングは、お客様へのサービスレベルの向上から紹介への発展や顧客離れの防止、生産性の向上が見込まれ、また、生損保双方からアプローチできることは、これまで以上に新しいお客様との出会いをもたらすマーケティング効果が見込まれます。

多くの保険会社を乗り合い、そしてその保険会社それぞれの個人向け、法人向けを合わせた多くの保険商品を取り扱う中、生命保険、損害保険それぞれに、よりプロフェッショナルな提案ができる体制の構築こそがノーダスの向かうべき方向であり、そこにこそ勝機があると確信しています。

保険総合コンサルティング企業としての理想の追求は終わりなきものかもしれません。そんな中での損害保険事業の強化は始まったばかりです。中でも特に大事な人材確保については、まだまだこれからです。

経験豊富な保険コンサルタントと、新しい仲間、若い方、異業種出身の方とのコラボレーションはきっとお互いよい刺激があることでしょう。その先の現実的な課題としてのお客様の継承、強いてはノーダスそのものの事業承継も視野に入ります。

今、我々が想像できる範囲を超えた化学反応が起これば最高です。
一流の保険総合コンサルティング企業となるため、今後も全力尽くして参ります。
チャレンジャブルに、これからのノーダス、これからの保険代理店を作り上げる人材を待っています!!


採用に関するお問い合わせ・エントリーはこちら

応募フォーム

お電話でのお問い合せ
(受付:平日10時~17時)

フリーコール 0120-378-781

FAX 06-6263-8820