ノーダスからの

「れんらく帳」

をご覧の皆さま

こんにちは!!


ノーダス付近のコメダ珈琲で同級生と待ち合わせた時

「珈琲館にいるよ!」と伝えて30分も合流できなかった

(れんらく帳編集者の)

神保です!


今日は私の印象的な後輩のことを書きたいと思います。
(^o^)


(社員紹介シリーズも

またいつか書きます)



私の以前の職場に



人の気持ちなんて

所詮は分からないので

思ったことはそのまま

伝えるタイプです!

と主張するK君という

後輩がいました。



ある日、K君は

「お客さまを

怒らせてしまった」

と上司に相談

している時に


いつものように



人の気持ちは所詮は

分かりませんから

受け取り方によっては

怒らせてしまうことは

防ぐことができません。


と言っていました。




しかしその上司は


K君、確かに人の気持ちは

分からない。

どう受け取るかも

分からない。

しかし、だからと言って


はじめから相手の気持ちを

考えないで行動する

担当者Aと

相手の気持ちを考えたけど

間違って怒らせてしまった

担当者B



君はどちらの担当者なら

許せる?


君はAとBのどちらとなら

怒らせた後の対応が

できるかい?


と質問していました。


その光景は自分に置き換えて

反省すべきところもあり

印象的でした。






これからは

AIの進化により、

人間がしなければ

ならない仕事は

減っていきます。



人間は、機械よりも

たくさん間違える


だけど機械よりも

たくさん考える事ができる



これから先は

機械に仕事を

奪われるのではなく



機械を人間が使う事で

有効に使える時間が増え,

「人間らしい仕事」に

たくさんの時間を

使えるのだと思います!



前回とは違った内容では

ありますが、実は

ノーダスという会社名には

「出会い」に対する想いが

秘められています。


ノーダスを利用してくださる

お客さまと社員の間に


人間の温度が

失われないように


体温の感じられる

「れんらく帳」

を私はこれから先も

届けていきたいです!

(^-^)

お電話でのお問い合せ
(受付:平日10時~17時)

フリーコール 0120-378-781

FAX 06-6263-8820