トラブルの具体例と、対応できる海外旅行保険の補償に関してまとめました。



食中毒になってしまい、病院で治療を受けた。

海外旅行から帰宅中、到着した日本の空港で転んで足首を捻挫してしまった。

空港でスーツケースごと盗難にあった。

観光中にカメラを落として壊してしまった。

航空会社に預けたスーツケースを受け取った際、スーツケースが破損していた。

カメラのレンズを交換しようとした際に砂ほこりが入り、レンズが壊れてしまった。

レンタル会社から借りたWi-fiをなくしてしまい、レンタル会社から損害賠償責任を受けた。

サーフィンをしていたら他人にぶつかってしまい、ケガを負わせてしまった。

ホテルの部屋に置かれていた花瓶を割ってしまい、ホテルから損害賠償請求を受けた。

海外旅行へ行くために自宅からタクシーに乗る際、スーツケースをタクシーにぶつけてタクシーの車体がへこんでしまった。

ホテルでお風呂の水を出しっぱなしにしてしまい、部屋を水浸しにしてしまった。

買い物中、手に取っていたグラスを落として壊してしまった。

帰国便の到着が遅延し、公共の交通機関が動いていない時間に日本へ到着。代わりにタクシーで帰宅した。

台風のため予定していた飛行機が欠航になり、急遽空港のホテルに一泊することになった。

盗難にあって手持ち金がなくなってしまった。(保険金の支払い額、支払い方法に関しては各保険会社により異なります。)

PDFファイルをダウンロードする

お電話でのお問い合せ
(受付:平日10時~17時)

フリーコール 0120-378-781

FAX 06-6263-8820