写真:松田 幸年

松田 幸年
Yukitoshi Matsuda


質問1.「お客様の最善の利益の追求」、「利益相反の適切な管理」について
 = お客様の利益を大切にする上で特に気をつけていることを教えてください。

生命保険の場合、支払いが10年以上と長期間になる場合が多いので、将来のニーズの変化にも耐えうるプランの作成に努めています。​

質問2.「重要な情報のわかりやすい提供」について
= お客様にとって重要な情報を提供する場合に特に工夫していることを教えてください。

ご契約時には十分な時間を取って丁寧に説明することを心掛けています。​

質問3.「お客様にふさわしいサービスの提供」について
= お客様のお役に立つために実践していることを教えてください。

保険の枠にとらわれずに、お役に立ちそうなトピックスがあれば情報を発信しています。​

質問4.加入時の活動や契約後のフォローなど仕事上の活動全般、また仕事上に限らずアピールできることを教えてください。

保険は人の苦しんでいる時に役立つものです。
人の考えや生き方が最も現れるものです。
お客様と誠意を持って接する、人間臭い仕事を心掛けています。
私は常々、人の心にほっこりとした気持ちを届ける人になりたいと考えています。