写真:朝倉 啓彰

朝倉 啓彰
Hiroaki Asakura


質問1.「お客様の最善の利益の追求」、「利益相反の適切な管理」について
 = お客様の利益を大切にする上で特に気をつけていることを教えてください。

ライフプランニングの考え方に基づき、お客様のご家族の未来に広がる夢の実現や、そこに潜むリスクへの備えとともに将来の資産形成までをも視野に入れた幅広い生命保険、損害保険の設計・提案に努めています。​

質問2.「重要な情報のわかりやすい提供」について
= お客様にとって重要な情報を提供する場合に特に工夫していることを教えてください。

「解約返戻金」など、普段使わないような専門用語については、「保険契約を解約したときに戻ってくるお金のことです。」など、二つ以上のことばに分けて詳しくご説明することを心掛けています。特に高齢のお客様には、話すペースや声の大きさに気を付け、理解されていることを確認しながらご説明を進めています。​

質問3.「お客様にふさわしいサービスの提供」について
= お客様のお役に立つために実践していることを教えてください。

お客様にとって、人と人をつなぐ接着剤のような存在になれるような情報発信を心掛けています。​

質問4.加入時の活動や契約後のフォローなど仕事上の活動全般、また仕事上に限らずアピールできることを教えてください。

☆人への保障(生命保険、医療保険など)
☆物への補償(火災保険、自動車保険など)
☆自分への保証(個人年金保険などの資産形成商品)
三つの備えをすべてお任せください。