写真:行旨 俊治

行旨 俊治
Toshiharu Yukimune


質問1.「お客様の最善の利益の追求」、「利益相反の適切な管理」について
 = お客様の利益を大切にする上で特に気をつけていることを教えてください。

まずは、お客様のご意向を十二分にお聞きすることに重点を置いています。この部分が不十分では、ご提案できません。お話をしている間に、お客様の顕在化したご意向より、優先すべき潜在的なご意向が見えてくる場合もあります。また、ご提案にあたっては、プランの実行の決定者は、お客様ご自身であり、我々、募集人は、あくまでも、「保険の水先案内人」であるというスタンスを心掛けています。お客様の保険プラン作成、実行のアドバイザーであると自覚しています。​

質問2.「重要な情報のわかりやすい提供」について
= お客様にとって重要な情報を提供する場合に特に工夫していることを教えてください。

本来、保険とは、無味無臭、形や色もありません。それなのに、保険は(通常)、長期間にわたり保険料をお客様にご負担いただく「買い物」です。そんなわかりにくい高額商品ですが、唯一、比較するのであれば、「保障額」「保険料」「解約金」等の金額を数値化、つまり、金額化したものだと思います。もちろん、すべてがこれらの金額だけで商品選択できるものではありませんが、お客様のご意向に沿った「共通の目盛り=金額」で比較検討していただくことを心掛けてご提案しています。​

質問3.「お客様にふさわしいサービスの提供」について
= お客様のお役に立つために実践していることを教えてください。

お客様から、ご連絡を入れていただき易い環境を維持することを心掛けています。こちらから、ご案内すべき事項がない限り、不必要にお声掛けはいたしません。ただし、お客様から、ご依頼等をいただいた時は、「お客様の利益」を最優先し、素早くかつ、きめ細かく対応します。​

質問4.加入時の活動や契約後のフォローなど仕事上の活動全般、また仕事上に限らずアピールできることを教えてください。

保険のパートナーとして、これまでの多くのお客様との関係が維持できていること。特別、アピールできることはありませんし、していません。​