写真:青山 光伸

青山 光伸
Mitsunobu Aoyama


質問1.「お客様の最善の利益の追求」、「利益相反の適切な管理」について
 = お客様の利益を大切にする上で特に気をつけていることを教えてください。

お客様の希望を十分にお聞きし、利益を大切にすることに重きをおきプランに反映するように努めています。​

質問2.「重要な情報のわかりやすい提供」について
= お客様にとって重要な情報を提供する場合に特に工夫していることを教えてください。

特に高齢のお客様には話すペースや声の大きさに気を付け、理解されていることを確認しながら説明を進めています。​

質問3.「お客様にふさわしいサービスの提供」について
= お客様のお役に立つために実践していることを教えてください。

保険の枠にとらわれずに、お役に立ちそうなトピックスがあれば情報を発信しています。

質問4.加入時の活動や契約後のフォローなど仕事上の活動全般、また仕事上に限らずアピールできることを教えてください。

私は、保険会社が自分たちの売りたい商品を一方的に勧める販売方法に、以前から強い疑問を感じていました。保険は万が一のときの家族の生活費や子供の教育費を保障するものです。どれだけの保障がいつまで必要なのかを見極めなければ、必要なときに必要な保障が受けられないこともあります。そのため、私は将来の生活設計や夢をご夫婦で語っていただくようにしています。その上でお客様に何が必要なのかを分析し、プランを設計するのが保険のプロとしての私の役目だと思っています。保険はお客様にとっての最後の財産です。